Forever Dance music

【アートにエールを!東京プロジェクト】後藤幸子プロデュース作品が採択

 【アートにエールを!東京プロジェクト】に後藤幸子プロデュース作品が採択されました。


文化の灯を絶やさないための緊急対策、芸術文化活動支援事業「アートにエールを!東京プロジェクト」を東京都が実施したものです。この事業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止に伴い、活動を自粛せざるを得ないプロのアーティストやスタッフ等が制作した作品をWeb上に掲載・発信する機会を設けることにより、アーティスト等の活動を支援するとともに、在宅でも都民が芸術文化に触れられる機会を提供するものです。


動画は以下からご覧頂けます。

 https://cheerforart.jp/detail/5534



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



『祈り~すべてのアーティスト達へ~2020』


◆Dancers
依田 久美子 Kumiko Yoda(フリーランスダンサー・振付家)
伊勢田 由香 Yuka Iseda(ペンシルバニアバレエ ファーストソリスト)

◆Photograph
瀬戸 秀美 Hidemi Seto
増田 雄介
Yusuke Masuda
フアン パブロ サパタ
Juan Pablo Zapata
アリアン モリナ ソカ
Arian Molina Soca

◆Music/Piano/Edit/Produce
後藤 幸子 Sachiko Goto(バレエピアニスト・Forever Dance Music代表)

 

ダンサーや演奏家は勿論、舞台関係者全ての人が公演や表現する場を失っています。
永年日本のバレエ界でダンサー達を支えてきたバレエピアニストの一人として皆を奮い立たせることはできないかと、友人ダンサーに協力を呼びかけ企画。
「祈り」と題した1曲目と短い23曲目は、舞台人達が元の芸術家としての日々に戻れることを祈り今回作曲。4曲目は、今の自分が最も弾きたいMore Than Wonderfulを選曲。
全曲自宅でスマートフォンによるピアノ演奏録音。ダンサーにはイメージのみを伝え動画と写真撮影をお願いし、後に収録した音に合う動きの動画を選び編集。短いオムニバス形式をイメージして制作してみました。
この作品が、明日を生きる皆様の源となることを祈りつつお届けいたします。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



今回の企画にご協力くださいました皆様へ、心よりお礼申し上げます。